住まいに欠かせない収納スペースの確保

空き巣に狙われにくい、安全な住まい作りとは

PAGETITLE
快適な住まいは、イコール安全な住まいであることです。安全な住まいというのは、防犯上しっかりとセキュリティがされている住まいであることを意味します。実際、ドアはしっかりとした最新式のものを使っているお家も多いですし、新しめのマンションも頑丈なドアにしているところが多いですが、空き巣などの被害はドアからよりも窓からの侵入が圧倒的に多いようです。意外と窓にはお金を掛けていないお家も多いのではないでしょうか。空き巣犯はプロですから、そういった家はすぐ見抜いて犯行に出ますので、後悔しないためにもしっかりとした窓を設置することが大切です。

防犯機能の高い窓ガラスのことを、機能ガラスといいます。機能ガラスの中で「防犯ガラス」や「防犯合わせガラス」と言われているものが、防犯上しっかりした作りになっている窓ガラスのことをいいます。一般の窓よりも厚さがあるのはすぐに分かると思いますが、2枚のガラスの間に中間膜を挟んでいるため、外からの衝撃で1枚目の窓が割れてしまったとしても、2枚目の窓までは届きにくくなっているのです。空き巣犯は、入室するまでに時間を要す家は避ける傾向にあるので、それを設置しておくだけで明らかな防犯効果があります。

注目リンク

Copyright 2017 住まいに欠かせない収納スペースの確保 All Rights Reserved.